ゴシックロリータと着物

和服の要素を取り入れたゴシックロリータ衣装、または、本格的な和服にゴシックロリータの要素を加えた「和ゴリ」があります。

ゴシックロリータと着物がコラボしたといっていいと思いますが、
正しく、「ゴシック ロリータ 和」です。

和服の帯は、作り帯が主流で、
ゴシックロリータでは、和服といっても、「着物ドレス」といわれることが多いようです。
下の部分がミニまたは袴風のロングドレスになっていますが、
最近では、純和服スタイルの衣装も出てきたとか。

和風ゴシックロリータ調の小物も多く出ていて、
服だけではなく、草履、巾着、足袋、風呂敷などと組み合わせることもできます。

着物、特に浴衣にゴシックロリータを取り入れたものは、
そのほとんどが黒地で衿や裾に白のレースを用いたミニ丈のもので、
夏の時期に着用する人が見られます。


和ゴリは、初詣や夏祭り、あるいは子供の七五三などで着ると、
目立っていいですね。
買ってしまうには少々値段も高いし、普段着ないので・・・
という方には、ネットで、激安のゴシックロリータ着物や浴衣レンタルもあるので利用するといいですよ。


実際に、私の友達で寒い所に住んでいる人なんですが、
成人式は、1月ではなく夏に開催されるらしく、
振袖は暑くて着れないというところから、和ゴリでキメた人がいました。

そりゃー、写真を見たときは、目立っていてサイコーでしたよ(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40093865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。